本文へスキップ

コンクリートの微細なひび割れまで充填できる止水工法

防水・止水のエキスパート集団

耐久性に優れた親水性一液型ポリウレタン樹脂『NLペースト』は、微細なひび割れまで充填できる止水材です。
添加剤等は使用せず、躯体内にはNLペーストと水が反応した発泡硬化体が充填されます。

協議会会員のみが施工する特殊止水工法、それがピングラウト止水工法です。

お知らせ構造物の長寿命化に向けて

確かな止水の材料、工法


地球環境負荷軽減のために、様々な構造物の持続可能性(サステナビリティ)の重要性が叫ばれており、いわゆる長寿命構造物の実現のための設計・施工・保全の様々な技術が求められています。その様な背景の中で開発された止水材・工法です。

5000件以上に及ぶ豊富な施工実績


昭和60年に開発された工法は、建設省・建設技術評価制度の研究課題であった「コンクリート構造物の漏水部止水工法の開発」で新技術として評価を受け(平成元年8月)、その後平成13年8月にNETISへ登録(登録番号:TH-000054-V)し、様々な現場へご採用頂いております。
※NETISへの掲載は、平成29年4月20日に終了しました。
開発より30年以上に渡る施工実績は、5000件以上となっております。

建築・土木どちらの現場でも使用可能


建築構造物から土木構造物まで、様々な種類の工法があります。
躯体や部位に合った施工方法をご提案させて頂きます。

環境に優しい止水材『NLペースト』


止水材 NLペーストは、ホルムアルデヒド放散等級区分F☆☆☆☆の取得と、厚生労働省・水質基準に関する省令による水道法に基づく水質基準に適合した材料です。
住環境や飲料水に関わる施設でも安心してご使用頂けます。

新着情報news

2017年6月
ピングラウト工法用止水材『NLペースト(S)』『NLペースト(W)』について、
水道施設の技術的基準を定める省令(平成12年厚生省令第15号)第1条第17号ハの規定に基づく、資機材等の材質に関する試験(平成12年厚生省告示第45号)を行った結果、適合となりました。
浸出試験結果はこちらより⇒『NLペースト(S)』・『NLペースト(W)』
2017年4月20日
ピングラウト工法 NETIS掲載終了のお知らせ(登録番号:TH-000054-V)

平成13年2月の登録より、長期に亘ってNETIS「新技術情報提供システム」に掲載
されていたピングラウト工法ですが、平成29年4月に掲載が終了致しました。
今後は「NETIS掲載期間終了技術リスト」への掲載のみとなりますので、技術等
に関するお問合せは、協議会事務局または会員会社までお願い致します。
2017年1月26・27日
第4回「ピングラウト工法施工管理士」資格認定試験を開催しました。
2015年9月16日
水質基準に関する省令等の一部改正により追加となった『亜硝酸態窒素
(平成26年2月28日厚生労働省令第15号)に対する水質試験を行い、適合と
なりました。
水質試験結果はこちらより⇒水質試験結果書
2015年4月16日
ピングラウト工法 Q&Aを掲載しました。
2015年2月13日
第29回定時総会を開催しました。
2014年5月18日
第2回『ピングラウト工法 施工管理士』資格認定講習会を開催しました。
2014年4月21日
現在、設計価格表を改訂しています。資材価格が改訂されていますので、積算ご担当の方は以下の材料価格のご変更をお願い致します。
『メッシュホース』(ピングラウト止水工法用)
『注入プラグ』
(ピングラウト スマート止水工法用)
2014年2月21日
第28回定時総会を開催しました。
2013年
打継ぎ部の漏水予防保全工法である『PWシステム』が、特許登録されました。

ピングラウト協議会

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町1-3
日本橋ニシキビル6F

TEL 03-3663-9215
FAX 03-3663-8964
E-mail:info@pingrout.com


counter